イギリス発FF初心者日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Lechlade Lake

<<   作成日時 : 2010/02/13 18:57  

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

肩が直ったら行こうとケンと約束していたレッチレイド湖へ。
ここは6ポンド以上の鱒しかいないフィッシャリーだ。

のんびり10時半に待ち合わせしていたら、2艘しかないボートも
なく、すでのかなりの人数が釣っているとのこと。

それでも運試しと半日券(魚2匹まで)を購入し、釣行開始。
気温があがらない(3〜4度)のせいか周りも釣れていない。

数名が朝釣りおあげたと思われる8〜15ポンドクラスの
虹鱒を持って歩いている。

ケンがシンキングライン、私がフローティング+ロングリーダーで
探るが、何を試してもあたりがこない。

なんと11時から4時半まで私はあたりなし。
唯一魚をコンスタントに釣り上げているのは、立ち入り禁止の
オーナーの住居の前のバンクにボートから投げている2人のみ。

立ち入り禁止の柵の際でキャストをしていてこの日初めての
当たりもフックせず。

5時近くになってあたりも薄暗くなるころ、ボート組みがたくさん
魚を抱えて帰還。もうボートはつかわないから今からなら使って
良いという。

ケンと二人で慌ててボートに乗り込み、先ほどのバンク前へ。
すぐに二人にあたりが2回づつあるもフッキングしない。

あたりはどんどん暗くなりあせるふたりw
その時ついにケンがフッキング、慎重に寄せようとするが魚が
大きく、なんとフックが折れてしまい、痛恨のバラシ。


もう最後の一投と二人でキャスト。ケンが巻き始めるのを
横目に35秒までカウントダウンしてリトリーブ。

キター!最後の最後で私がヒット!

あたりが暗いので視認性を重視して白のキャットウイスカーへ
交換したのが良かったのか。

慎重に寄せるが途中で魚の引きのせいかリールがバック
ラッシュ状態に
リーダーは#3、ティペットは#4なので無理もできない。

それでも手を使って時間をかけて寄せきった虹鱒が9.6ポンド。
記録更新はならなかったが今年の初釣りがラストチャンスを
ものにした大物でにんまり。

画像

          家に帰って記念写真w

画像

          一匹からとは思えないほど切り身が

腹の部分は一週間冷凍して刺身(漬け丼)に。
あー来週が待ち遠しい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい大物ですね! 6ポンド以上しかいないんですか。でも魚が居つく場所が限られているようで結構難しそうですね。最後に釣りあげられたのはお見事です。
肩の具合も大丈夫そうですね。何よりです。
Regal Close
2010/02/16 06:47
帰国前に大物釣りにチャレンジしてはいかがですか。
ボート借りられれば確率はぐっと高まります^^
うぃんどのったー
2010/02/16 18:53
美味しそうな赤身ですね。良い引きを堪能できて羨ましいです。
ならおう
2010/02/17 20:44
久しぶりのブルブル感と引きの強さに
また釣りができた喜びを実感しました。
うぃんどのったー
2010/02/17 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

Lechlade Lake イギリス発FF初心者日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる