イギリス発FF初心者日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリスの医者 (その8)

<<   作成日時 : 2009/11/06 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

リハビリも痛みが強く思うように行かないので
再度GPで強い痛み止めの薬とできれば注射を
してもらおうとまた予約を取って行ってきました。

医者は注射も薬もOKというのですが、薬はともかく
注射も処方箋を書き出した。

これをもって注射の予約を取るようにとのこと。

えー!お前は医者じゃないのか?
GPって完全分業制なのね

しかも注射の液も自分で買って予約の日に持って来い
とのこと。また予約が2週間後だし…。

日本でイギリスのGP制度がいいとかなんとか聞いたこと
あるけど、こんなひどい制度いらん

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これはひどいですね。いくら無償といってもこれでは辛いですね。日本での治療をお勧めします。
Regal Close
2009/11/12 07:34
23日に注射を打って改善の兆しがなければ
ロンドンの日本人クリニックに行ってきます。
うぃんどのったー
2009/11/13 23:28
久しぶりにボールを投げて肩を痛めました。運動不足痛感です。
ならおう
2009/11/17 20:15
ならおうさんも肩に痛みですか?
五十肩は腕を上げたまま行う運動後になりやすいそうです。
フライフィッシャーの天敵なのかも?
うぃんどのったー
2009/11/21 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

イギリスの医者 (その8) イギリス発FF初心者日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる