イギリス発FF初心者日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリスの医者 (その5)

<<   作成日時 : 2009/09/28 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

肩の痛みのために週一で医者に通っているのだが
一向に治癒の兆しが見えて来ません。

で、

フィジオセラピストの新しい治療法が、後ろに回した
腕にベルトをかけ先生の体重をかけて肩の関節を
引き抜くようにするというもの

腕が抜けるように痛く引っ張ることを数セット。
途中で体がよろけないように治療台を高く設定し
じりじりと体重をかけてくる。

止めてほしいと口で言うより先にプロレスのように
台をタップしてしまうw

人間は痛みに弱い生き物なのね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大変そうですね。
でも治癒しないことには釣行ご一緒できないので、
首をながーくしてお待ちしています。
きっと治ります!
Regal Close
2009/09/29 06:24
厳しい治療ですね。快癒を祈ります。
ならおう
2009/09/29 07:41
コメントありがとうございます。
最近では医者というより対拷問の特訓を
受けているような気がします。
うぃんどのったー
2009/09/30 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

イギリスの医者 (その5) イギリス発FF初心者日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる