イギリス発FF初心者日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フライボックス

<<   作成日時 : 2009/04/13 12:43   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

イースター4連休の最終日。 釣り道具の手入れも終わったので
フライボックスの整理を行った。

画像

          C&F社製レイク用ボックス(表)

画像

          C&F社製レイク用ボックス(裏)

今まで湖での釣りに使ったフライ、Regal Closeさんの影響で
バザーが増えてきたw

画像

          RH社製ドライフライ用ボックス

有名なRICHARD WHEATLEYのドライボックス。
今まではこのサイズで良かったのだが、エイボンリバーの若い
虹鱒相手には大きすぎる。

画像

          C&F社製ミッジ及びスモールドライ用ボックス

そこで購入したのがこのC&F社のミッジ用ボックス。
中にスレッダーが内蔵されており老眼が始まった私には非常に
有難い構造となっている^^

この外にもあまったフライがたくさんあるので綺麗なケースに
入れて鑑賞したくなってきた。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
たくさんお持ちですね。
これからは、川が主体ですから小さめの
フライが大活躍ですね。
Regal Close
2009/04/15 06:16
そうなのですが小さい
>つまみあげるのに一苦労
>糸を通すのも一苦労
>キャストした後見失う
視力回復の手術でもするかなw
うぃんどのったー
2009/04/16 01:43
私も小さいフライ大嫌いです。
最近近くのものがぼやけて見えるようになり、
糸を通すのに一苦労です。
視力回復の手術は怖くないですか?
Regal Close
2009/04/16 06:03
日本の渓流では#16〜22なんていうのが
メインになりそうですね。
私はとりあえずスーパー買った老眼鏡を
釣行に持ち歩いています。
うぃんどのったー
2009/04/16 19:39
小さいフライに関して・・・
・巻くために用意したのはレンズ付き蛍光灯。
・フライボックスから取り出すときに使うのはピンセット
・・・フォーセップでもOKです。秘技はハックルプライヤ。
・ティペットを通すためには、スレッダー活用。
・・・リブ用ワイヤでハンドメイドできます。

このサイズは通常の渓流(瀬)では魚が気づきません(笑)。
プールではシビアなのでMatch the Hatchで必要でしょう。

プール(止水)で遠投したマイクロフライ(ミッジ)は見えませんので、当てずっぽうで合わせてます。
ならおう
2009/05/07 22:37
ならおうさんコメント有難うございます。
私もピンセット買おうと思ってました。
>落とすと見つからないので(涙)
当てずっぽうは場数を踏まないと厳しそう。
うぃんどのったー
2009/05/08 00:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

フライボックス イギリス発FF初心者日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる