イギリス発FF初心者日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エイボンリバー釣行(その2)

<<   作成日時 : 2009/04/11 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天気もいいので日光浴を兼ねて朝から釣り場へ。
途中スーパーにクリーニングを出す関係で8時半まで
待って出発、釣り場に9時15分到着。

パーキングに車がない。こんな良い天気なのに釣人に
会った事がないという不思議さ。
7年前からメンバーである友人のケンに言わせると
コースフィッシュ(鯉等の雑魚)専門の会員のほうが
多いとか。

メンバーの専用のホームベージでもトラウト(川・湖)の
書き込みが圧倒的に少ない。
そして解禁日である4月1日から6月15日までは同じ
川でもフライフィッシングオンリーというルールがあるので
余計人がいないのかも。

画像

          橋の両側にあるSFA会員専用の看板

今日は大きなプールのある橋の上流側に狙いを絞った。
最初のプールでニンフを流したり、バザーを沈めたが
反応がない。

天気が良すぎるのか魚が見えない。それでも丹念にキャストを
繰り返しているとニンフにあたりが!
非常に軽い引き… 小魚?

上がってきたのは体長15cmほどのチャブ (日本のウグイ?)
でもチャブはもっと大きくなるとケンが言っていたような…。
まぁこれがこの竿の釣り始めということもあり、素直にリリース。
後は本命の鱒さえ釣れれば入魂となるのだが。

画像
          
          新竿初ヒットはお子様サイズ

その後奥のプールに行く途中がけの上からすごく大きな魚を
3匹発見。そっと近づくと体長60cmはあろうかというチャブ。
ここまで大きいとフライのティペット3X以上は欲しいと思う。
フライを流して見たが相手にされず (それでも逃げない)、
よく見ると鯉のような口をしていたのでニゴイだと思う。
そういえばさっき釣り上げた魚もこの魚にしている気がする。

その後奥の小さな滝状になっているプールでキャストを続けるも
2回ほどかすったような動きがあっただけで当たりはなかった。

今日は4連休の2日目で快晴ということから川沿いを散歩する
夫婦、家族その他の通行が多く、またその半数が犬連れで
ほとんどのケースで犬が釣っている川に飛び込んだり、吼え
たりするものでなかなか落ち着いて釣りができない。

お昼を食べた後で強い日差しの下で昼寝をしたw
今日は暑くて半袖で釣りをしていたのだがとげの有る草木が
多く、あっという間に引っかき傷だらけに
やはり自然のフィールドでは暑くても長袖が基本なのね。

画像

          知らないうちに傷だらけの腕

3時に気を取り直して釣りを続けるがあたりがない。
また下流のプールに向かうと虹鱒の群れを浅瀬で発見。

画像

          虹鱒の群れ

がけの下なので苦労しながらフライを流すが流れの強い
場所なのでうまくいかない。

小一時間試したが反応がないので帰り支度をして車に向かう
途中でケンが釣り支度で現れた。

さっきの群れの話をすると狙って見るというので見学がてら
釣り場に戻る。

なんとケンはがけを滑り降りて上流からフライを流し始めた。
ケンも苦労しているのか下流側からもアプローチをしてその後
また上流からアタック。

そのうちなんとヒット!でもきちんとフッキングしてなかったようで
痛恨のバラシ。
さすがのケンもあきらめたとみえて、今度は奥のプールへ。
ここは今日私が半日いたけど駄目だったというそばからあっと
言う間にヒット!型も元気も良い魚でかなりてこずっていたが
無事ランディング。そして休むまもなく2匹目をゲット!

画像

          ケンが2匹を上げた奥のプール

こうなりゃ見学どころじゃない。場所を代わってもらうがこちらには
ヒットしない。そうこうするうちに7時を回ったらポツンポツンと
ライズが始まった。

私は川の上流から、ケンは横からドライフライを流すが、反応は
あったもののバイトせず8時前にライズも止んだので納竿。

腕の差かねぇというと、沈めるときはティペットを長めにしたり
沈みやすくしているとのこと。しっかり次回にために覚えなきゃw

こうして10時間を越える釣行で釣れたのはチャブの子供一匹。
視認した虹鱒だけで10匹くらいいたのに・・・。
う〜ん、坊主じゃないだけましかぁ。疲れて帰りのドライブの
長く感じる事、疲労困ぱいで傷心のまま就寝。

今日の反省点=ラインをたぐっているときに何か違和感が。
地面の枝に引っかかっているとき何気なく強くひっぱたりして
いたせいで表面に傷がついたらしい。新品のラインなのに…。
何事も横着はいけないという教訓でした。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

エイボンリバー釣行(その2) イギリス発FF初心者日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる