イギリス発FF初心者日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エイボンリバー釣行(その1)

<<   作成日時 : 2009/04/10 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

天気予報は雨だったが、朝は降っておらず、川釣りには
手持ちのチェストウエイダーは大げさなのでCirencesterの
街にサイウエイダー(太ももまでのやつ)を見がてら出かけ
ました。

結局欲しいものはサイズがなく、長靴タイプを一足購入。
その足でSomerfordへ直行。

画像

          途中の民家の綺麗な紫の花

天気予報のせいか、パーキングから近い釣り場には誰も
おらず貸しきり状態。支度を整えて、釣り上がるために
下流まで5分歩いて釣り開始。

画像

          第二次世界大戦時に作られたトーチカ

バンクに魚が4〜5匹群れていたが、こちら側からは
アクセスが悪く、長靴では川を歩いて渡れないことが
判明(面倒がらずにウエイダーでくれば良かった)。
無理してがけの上から木の下の魚を狙ってキャスト
(ニンフ)するもあっけなく枝に針掛り。

その後場所を移動して魚を探すが、いそうなところは
キャストしづらいところが多い。

落ち込みの大きなプールにキャストしても反応がなく
今度はパーキングの上流側のポイントへ移動。
(こちらは10分強の距離)

画像

          川沿いの民家 (私もここに住みたい)

またまた魚を発見するが、そうっと近づいても逃げられて
しまった。まだまだアプローチの勉強が必要だ。

奥にある別の落ち込みのプールで20分弱キャストを
繰り返しているとフライにかすってきた。

気を良くしてキャストを本流の境に落としていると
待望の当たりが来たー!

手繰っていくと放流されたばかりとおぼしき小さな虹鱒
なのだがジャンプを4回も5回もする元気者。

渓流最初(新ロッドの初釣り)ということで慎重に取り込み
を行ったのが災いして、ネットを出そうかというときに痛恨
のバラシ。やっばり胴のあるニンフでしかも向こう合わせ
だったから懸かりが浅かったらしい。こんなことなら魚も
小さいし思い切って強引に取り込むのだった。

その直後急に大粒の雨が落ちてきて(2時10分)今日の
釣りはまたまたボーズで終了。


今日の反省=難しいところに固執しすぎてライントラブル
の対処に時間を取られすぎた。初心者なのだから開けた
場所だけで釣りして実釣時間を延ばすべき

明日リベンジにまた行きます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
釣行お疲れ様でした。
これがエイヴォン・リバーですか!
とてもきれいですね。
ひょっとして貸切状態だったんですか?
うらやましー。
せっかくの4連休なのに天気はいまいち
ですね。
私たち家族は明日コッツウォルズへ
一泊旅行します。いきあたりばったりの
旅です。
Regal Close
2009/04/11 02:20
コッツウォルドは小さな街のアンティーク店や
クリスマスデコレーション専門店なんかを
のんびり見て歩くのがいいですね♪
釣り場もコッツウォルドなのでどこかで
すれ違うかも?
うぃんどのったー
2009/04/13 07:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

エイボンリバー釣行(その1) イギリス発FF初心者日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる