イギリス発FF初心者日記

アクセスカウンタ

zoom RSS SYON PARK デビューの結果は・・・

<<   作成日時 : 2009/03/15 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

土曜が大風のため日曜にウィンブルドンに住む友人のF氏と現地
集合でSYON PARKへ行ってきました。

さすがにNorthumberlandの公爵が400年間に渡って所有していた
場所だけあってロンドン中心街から10マイルのこの地点に素晴らしい
庭園(ZOOも?)がありました。

画像

          お屋敷というよりお城

画像

          池のイメージはのどかな川岸

到着後さっそく紹介者であるRegal Closeさんにご挨拶。
管理人がいないので釣り券を購入していないというと、釣っていれば
回ってくるので勝手に始めてかまわないという。

釣り場はここの入り口か置くにある離れ島の近辺が良いとのこと。
Regal Closeさんはすでにその場所で2匹釣り上げていると聞いたが
入り口近辺はかなり浅いように見えたので奥へと向かう。

お勧めの離れ島のあたりに場所を選定し、早速釣りを開始。
天気は良すぎるくらいで気持ちが良い事この上ない。

しばらく先日購入したお勧めフライのモンタナを試すがあたりの気配も
ないのでストリーマーからダムセルまで色も交えていろいろ試す。

そうこうするうちに管理人が3輪バイクでやってきて(予想外!)
釣り券は半日にするか一日にするかと聞くので一日券を選んで購入。
結果的には券の価格の差は持ち帰れる魚の数の差だけだったので
半日券でも良かったTT

まったくあたりのないままキャスト練習のような時間が過ぎる。
そのうちReagl Closeさんもこちらに見えて一緒に釣りを始める。
あたりもずいぶん込んできており、普段貸しきり状態で釣りをしている
身としては日本の管理釣り場もこんな具合なのかなぁと変に納得。

その後かねがね上手な釣り師と聞いているNさん登場。キャストも
うまくWホールを使って池の中心部まで軽くフライを飛ばしている。

おさらく日差しの強さと人の多さで底に沈んでいる魚にNさんも
苦心されていると見えたが、数回のフライチェンジの後なんと登場後
30分もいないうちにフィッシュオン&ゲット!

さすがは名人、Regal Closeさんを通じてあたりフライを聞くとバザーと
いう。バザーでの過去の成功は2匹ほどしかなく、まだ試してなかった。
(この辺が引き出しのすくない初心者と上手な人の差だと思う)

早速バザーおよびニンフを試すがそれでもあたりの気配がない。
そうこうするうちRegal Closeさんにもあたりがそしてかなり大きめの
虹鱒が釣り上げられた。ここの魚は大きいように思う。

画像

          フィッシュオンしたRegal Close氏

彼の話だとものすごくゆっくりとしたリトリーブで来たという。
それでも私にはあたりがこない。カウントダウン+リトリーブタイミングが
悪いのか。

反対岸で釣っていたF氏も近くにもどって、あっちで魚を何匹も釣っている
人もマーカーを使用してほとんどリトリーブしていないという。

業を煮やしてシール式のマーカーに茶色っぽいバザーをつけて放置。
すると明確なあたりが来たっ!

慌ててあわせるも魚が大きいのか大きく走られた、たるんだラインが
出きったのでよしこれからやりとりすればと思ったが、ドラグのかけ忘れで
そこからジャンプも含めてえらく遠くまで走られロスト。
その時は走らせすぎて糸が弛んだせいかと思ったが巻き上げると針が無い。

魚が大きすぎて切られたのか(逃がした魚は常に大きいw)、それとも
買いだめしているリーダーの賞味期限切れなのか悩ましい。

その後5時まで粘ったが、あたりはなくワンチャンスを物にできなかった
反省をこめ、次回のリベンジ(おおげさか)を誓うのであった。

画像

          池に沈んでいたうなぎの死骸

画像

          なぜか柵の向こうには変わった角の牛が

本日初対面にもかかわらず気持ちよくお世話して頂いたRegal Close氏、
アドバイスを頂いたN氏、I氏、ありがとうございました。

今度は私がご案内しますのでコッツウォルドにも是非足を伸ばして下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うぃんどのったーさん、
SYON PARKデビュー、釣果は残念でしたが、
いろいろお話ができて楽しかったです。
ぜひまたご一緒したいです。

うぃんどのったーさんがフックした魚が
ジャンプした瞬間を目撃しましたが、
かなり大きかったと思います。
暖かいけどライズがない状況というのは
難しいですね。
ドライを放置してスナック菓子バリバリ
食べながら1匹ものにした英人夫婦みた
いな釣り方も、1番いいのかもしれません。
Regal Close
2009/03/17 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

SYON PARK デビューの結果は・・・ イギリス発FF初心者日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる